無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
[ 募集終了 ] 俳優合宿ワークショップ 「えだみつ演劇サマーキャンプ2012」
0
    募集は終了しました


     枝光本町商店街アイアンシアターでは【劇場をコアとした舞台芸術の交流・共同作業ネットワーク構築事業】を実施します。

     ▽ねらい
      ・劇場での滞在制作(アーティスト・イン・レジデンス)事業を通じた、
       遠隔地の芸術家同士の共同作業の活性化
      ・舞台芸術作品の質的向上に寄与するネットワーク構築
      ・複数の劇場間における共同作業や、人材・作品の交換と共有



    その第一弾として、以下を企画しました。



    第一弾 プレ企画
    俳優合宿ワークショップ
    「えだみつ演劇サマーキャンプ2012」

    全国から幅広く参加者を募集します


    ・概要/目的
    全国から俳優を募集し、ワークショップを通じた共同作業の機会を創出します。
    合わせて、地域住民や地域で活動する舞台芸術家との交流も計り、公開稽古や成果発表会を行います。以上を通じて、今後の当事業の在り方や進行を、参加者や観客を交えて模索・ブラッシュアップします。


    ・募集対象となる滞在期間
    2012年7月2日(月)〜7月9日(月)
    ※参加日程は相談に応じます


    ・実施滞在場所
    枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)


    ・講師/コーディネーター
    市原幹也(演出家・のこされ劇場≡主宰・枝光本町商店街アイアンシアター芸術監督)
    ※その他、外部講師も予定しています。


    ・プロフィール
    2003年5月、劇団のこされ劇場≡を旗揚げし、脚本と演出を担当。
    北九州市内の劇場やライブハウスを中心に、精力的に作品を発表し続ける。
    2005年〜2007年、北九州芸術劇場と共に作品をつくる企画「Next Generation's Theater」に3年連続で参加。同時に、2009年まで北九州芸術劇場が企画するアウトリーチ事業の演出や講師を歴任。
    2009年、民間劇場「枝光本町商店街アイアンシアター」芸術監督に就任。運営方針決定と予算執行を行う。同年「えだみつ演劇フェスティバル」ディレクターに就任。                   
    2010年から、韓国との国際交流プログラムを主導。韓国亀尾市の文化創作集団[GONGTER-DA]とのパートナーシップ提携。韓国でのワークショップ、作品発表を開始。
    2011年からは、韓国「第12回ヨンホナム演劇祭」や、鳥取「鳥の演劇祭4」など国際的な演劇祭に招聘され作品を発表。


    ・参加受講料
    無料
    劇場での宿泊(男女共同合宿所)費用もアイアンシアターが負担します
    ※交通費や食費などはご負担ください


    ・応募条件
    性別/国籍不問
    18才以上、俳優としてのキャリアが3年以上ある方
    ※電話やインターネット通話を利用した面接/選考を行います
    最小施行人数5名前後(締め切り日までに参加希望者が5名程度集まらない場合は、企画を中止いたします。ご了承ください。)


    ・応募締切
    2012年5月27日(日)応募メール必着


    ・応募方法
    上記締切までに、メールにて「1,氏名 2,所属(あれば) 3,連絡先 4,参加動機(140字以上)」を記入し「ご本人と確認できる写真画像」を添付の上、応募専用アドレス【edacamp(アットマーク)otegarugekijou.org】まで送信してください。
    その後、日程調整していただき、電話かインターネット通話による面接・選考を実施いたします。
    選考結果の通知は6月初旬を予定しています。


    ・お問合せ
    〒805-0008
    北九州市八幡東区枝光本町28-26
    枝光本町商店街アイアンシアター えだみつ演劇サマーキャンプ2012係

    TEL 080-3905-0256
    MAIL info(アットマーク)otegarugekijou.org


    ・備考
    主催/北九州お手軽劇場アイアンシアター運営実行委員会
    協力/のこされ劇場≡、枝光本町商店街連合組合、(株)光タクシー
    協賛/アイアンシアター応援団

    | irontheater | シアターからのお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://irontheater.otegarugekijou.org/trackback/51