無料ブログ作成サービス JUGEM
「柿喰う客と行く『鉄の都』バスツアー」感想『右手さん編』
0

    柿喰う客メンバーより、「【鉄の都】 バスツアー」の感想をお届けします。
    右手愛美さんです!

    *******
    バスツアーなんて、高校ぶり!!
    しかも、まだ会った事のないお友達も居ると聞いてワクワクっ☆
    バスへ乗り込み、アイアンシアターをいざ出発〜o(^▽^)o

    u1

    写真はバス車内にて★
    まずは中屋敷さんから挨拶〜
    枝光の方々はあたたかく迎えて下さりました!

    u2

    早速、大きな緑の陸橋を発見!!普通の電車が通る道かと思いきや、鉄を運ぶ電車専用の橋なんだって!!
    枝光ならではだなぁ〜
    そんな街を眺めてたら、すぐに最初の見学場所に到着っ。

    u3

    北九州イノベーションギャラリーに来たよ★
    まず目に飛び込んできたのは、真っ白な3つのでっかいのと数字の付いたロケットみたいなやつ!
    案内人の山埼さんが「それは熱風炉と高炉と言って…」と優しい笑顔で教えて下さいました。北九州が環境技術や産業技術力に長けていることを知り、この土地の歴史をもっと知りたくなりました!
    ここにあったのは見学用の高炉だったので、中まで見れました〜

    u4

    このサイズ感、伝わるかしら?
    昔は赤い銑鉄がこうやって流れ出てたんだって!ちなみに、この作業着の人はお人形です(`_´)ゞ

    u5

    めちゃめちゃ勉強になりました!!
    川口さん、川埼さんありがとうございましたー★

    右手6

    そしてまたバスに乗り込み次の場所へ〜。完全に修学旅行な気分〜♪

    u7

    次の場所はメインの八幡製鐡所ですっ!わぁーい!!
    ヘルメットをかぶり軍手をしていざ出陣☆

    u8

    後ろの光る絵で製品の出来るまでを学んでから、工場へ入りました。
    工場内は撮影禁止だったので、写真はないんだけど心にばっちし留めました!!
    めちゃめちゃ凄かった〜鉄パイプの太いのとか赤く燃える銑鉄とか生で見て、鉄を作る原材料なんかは触ったりもして!!枝光の方がと、これはどんな感じかしら?なんて言いながら盛り上がりました(=´∀`)人(´∀`=)
    本当にいい経験でした☆
    最後は鋼板の前でパチリ〜

    右手9

    このOKマークは「ご安全に」という八幡製鐡所の挨拶だそうです!素敵っ!!
    最高の思い出が出来ました。
    アイアンシアターさん、そして協賛してくださった光タクシーさん、参加して下さった皆さん、ありがとうございましたー(≧▽≦)!!

    u10

    | irontheater | 柿喰う客と行く『鉄の都』バスツアー | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    柿喰う客と行く製鉄所ツアーいってまいりました!『村上さん編』
    0

      柿喰う客メンバーより、「【鉄の都】 バスツアー」の感想をお届けします。
      村上誠基さんです!

      *******
       
      柿喰う客と行く製鉄所ツアーいってまいりました!
      いやはや実際に製鉄所を見学するとそのスケールの大きさに圧倒されました。
      とにかく敷地がひろい!
      八幡製鉄所は東京ドーム210個分の広さだそうで、敷地内の移動はバスで行なっているそうな。
      そして鉄を作る高炉に行くと、いたるところにベルトコンベアやパイプが張り巡らされ、男心を揺さぶられまくり。
      とにかくカッコイイんですよ、蒸気の感じとかね。
      お勉強って感じじゃなく、興味深々海抜1000mでした。ということで最後にこの感動を「八幡製鉄所」のあいうえお作文で閉めたいと思います。


      やるやるとは聞いていたけど
      はがねは
      たいしたもんだ
      せかいに誇る
      いちだい産業
      てんしょんあがるね
      つみあげた
      しんらいは
      よのなかかえる!

      | irontheater | 柿喰う客と行く『鉄の都』バスツアー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      感想:「柿喰う客と行く『鉄の都』バスツアー」『葉丸さん編』
      0

         柿喰う客メンバーより、「【鉄の都】 バスツアー」の感想をお届けします。
        葉丸あすかさんです!

        *******

        きょうは、柿喰う客と行く鉄の都バスツアーにいってきました。
        てんきがとてもよくてツアーびよりでした。

        みんなでバスにのって社会科見学みたいでわくわくしながらしゅっぱつしました(しおりにおやつは500円までってかいてあったけど、だれもおやつ食べてなかったからわたしもガマンしました)。

        まずはアイアンシアターから5分の北九州イノベーションギャラリーというところで、案内人のとてもやさしそうなカワサキさんについてまわり、いまは動いていない高炉をみながら説明をききました。みらいてきな建物とふるい建物がいっしょに見えるけしきはなんだかとてもふしぎだったなー

        八幡製鐵所は海外のひとに発音しやすいようにYAHATAではなくYAWATAという会社名にしているそうです。八幡製鐵所の案内人のキムラさんがおしえてくれました。とてもきれいなおねいさんでした。

        じっさいに、みたりさわったりにおったりして工場をあるきながらじぶんで考えたり感じられることがとてもすてきだとおもいました。

        製鐵所のなかは、くるまやトラックがはしっていて、線路もあってひとつの街のようでした。たのしー


        まわりにはサビてちゃいろくなったおおきな建物がならんでいて、ちょっとディズニーランドみたいでした。はくりょくすごい

        たくさんのひとが働いていて、みるまでは知らなかったことがいっぱいあって、年期のはいったおおきな高炉(鐵をもやしてドロドロにするところ)が煙を出しているのをみて感動してしまいました。

        今回、このような機会をくださったのこされ劇場さん、バスを出してくださった光タクシーさん、北九州イノベーションギャラリーさん八幡製鐵所さん、こんなすてきな体験をさせていただき、ほんとうにありがとうございました。

        てつはすごいぞー

        歴史はいだいだー

        asuka1


        | irontheater | 柿喰う客と行く『鉄の都』バスツアー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「柿喰う客と行く【鉄の都】バスツアー感想♪『富田さん編』
        0
          鉄の都】 に出演する富田文子さん(劇団ぎゃ。)より、バスツアーの感想が届きました!

          *******
          今回「柿喰う客と行く鉄の都バスツアー」に今回ご一緒させてもらいました★
          福岡に生まれながらも北九州の八幡製鉄所は外からしか眺めた事が無く、工場見学ができる事すら知らなかったのです。びっくりです。
          バスの中で戸畑の街の案内を聞きながらまずさいしょに向かったのが「北九州イノベーションギャラリー」
          この建物も外から眺めた事がありましたねー。で、中に始めて入ったのですが、時間の関係で駆け足な説明でしたがそれでも今、世界から見た北九州の産業技術の高さや現在残っている東田第一高炉の説明など詳しく話が聞けました。ここは写真の撮影OKとの事で、バシャバシャと撮りまくりましたよ♪
          この「北九州イノベーションギャラリー」ではセミナーやワークショップなどもやってるそうで展示物や資料も沢山のあるそうです、なんだかワクワクしますね。
          そんなワクワクを残しつつ更にバスで本命の「八幡製鉄所」に!
          「八幡製鉄所」ではまず映像とパンフで鉄製品が出来るまでの説明です。うん。お話は楽しかったのだか果たして何処まで頭に入っているのか不安…でも!工場の敷地内に入ったとたんにワクワクがドキドキに変換したので良しとする!!!
          こちらは当然写真はNG。
          もーねー、敷地内が広い!
          とにかく広い?
          んで、思った以上に緑が多いのです。敷地内の14%樹木を植えているとか、最終的には20%にするらしいのです。そんな緑の隙間から茶色い高炉や様々な建物が覗けます。個人的にAKIRAみたいだなぁと思い呟いたら、うてちんにポカーんとされました。
          寂しいですね。
          でも、まーくんは分かってくれたので気を取り直してトピードカーや高炉からチラ見える銑鉄、やっぱり赤茶けたパイプっぽい建物、電磁鋼板が作られるまでの機械達を見て、引率の方のお話で工業地帯の歴史を垣間見、作業員さん達の姿にジーンとした、そんな心動かされっぱなしの工場見学でした☆☆
          でも、まだまだ一部しか見れていない様で、先はながいですね。
          そうそう、工場内で使っているお水の90%が再利用とか。
          環境やエコロジーにもキチンと目を向けている「八幡製鉄所」まだまだ奥が深そうです。今度は個人的に時間を作って見に行きたいなー。
          今回見学する機械を与えて頂いてありがたく感じ、またこれも縁だなぁと思い、そんなシミジミとした気持ちでバスツアーは終了したのでした。
          うん。たのしかったー?

          | irontheater | 柿喰う客と行く『鉄の都』バスツアー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          柿喰う客と行く!「鉄の都」バスツアー!!!『コロさん編』
          0
            柿喰う客メンバーより、「【鉄の都】 バスツアー」の感想をお届けします。
            まずはコロさんです!

            *******

             …ということでね、行って参りました、八幡製鐵所!
            アーンド、
            北九州イノベーションギャラリー!

            コロさん1

            わーいわーい、わははーい!!

            まず最初に訪れましたは、
            北九州イノベーションギャラリー
            でございます。



            イノベーション!!!


            さんざっぱら
            もしドラ
            で叫ばれた言葉でございますが、
            このイノベーション
            とゆうワードは
            新機軸
            とか
            新しい切り口
            とか
            新しい考え方
            的な意味合いなんですねー

            今から100年位前、
            イノベーションしまくった
            イノベーターが
            わっしょいわっしょい頑張って
            現在があるんです
            あるわけなんですよーきみきみー!

            なーんて言われても
            なかなかアクチュアリー実感の持てないオンマイマインド
            でしたが、
            そんなマインドは
            いざ製鐵所に一歩足を踏み入れたら
            チェンジマイマインドしたわけです。


            みてくださいっ!
            この荘厳なる景色!
            歴史の重みを感じさせる建物!!

            いやー…圧巻。






            あ、ごめんなさい
            製鐵所内は写真撮影禁止なので
            ドントテイクピクチャーなので
            皆様には見せられないんす
            アイムソーリーヒゲソーリー!


            めっちゃくちゃビッグなビルディング
            やら
            装置やらでさ、
            ここで製鐵するわけだけど
            製鐵するためには
            このビッググランデな装置をまず作らなきゃいけないわけで
            まずはそれを製鐵するわけでしょ
            でもこの世にこんなでっかい入れ物なんて
            ないわけだから
            グランドキャニオンくり抜いたって
            熱には勝てないわけで
            いやいや待てよ
            その前にグランドキャニオンくり抜くには
            またしても莫大な人材が必要だぜ?
            ヘイヘヘイ!
            なんて元の元の元
            を考えてったら
            最初のイノベーターやばいし
            どうやってこんなもの作ったのさ!!
            ってもうひとつひとつがアメイジングとサプライズの連続でして
            いやあ技術者ってすごいなあ
            計り知れんですよ
            と、感服なわけです。

            ところでところで
            皆様学校で習いましたのは
            八幡製鐵所で
            「やはたせいてつしょ」

            って読みますわよね?
            そいでも社員の方々のユニフォームには

            YAWATA

            って書いてあるんですよ。
            あれ?
            やはた
            じゃなくって
            やわた
            でしたっけ?
            って聞いたら

            やはた

            だと外国人が発音しにくいから

            YAWATA

            にしたんだそうな。
            う〜んグローバル!!

            環境のこともしっかりフォローされてます
            八幡製鐵所!!

            これからもどうぞよろしくお願いします!!!

            さて、今日の体験を胸に舞台「鉄の都」も頑張るぞぞぞー!!
            もしもお時間合う方いたら遊びに来て下さいね!!


            コロさん2
            | irontheater | 柿喰う客と行く『鉄の都』バスツアー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |